カウンセリングルーム心の友

性同一性障害、悩み相談、カウンセリング

03-3380-7918
ホーム リンク 個人情報
ようこそ心の相談室へ
カウンセリングについて カウンセリング方法 プロフィール よくある質問 料金 アクセス 問い合わせ
<性同一性障害の悩みについて>
性同一性障害の悩みで、特に多い悩みは、生まれ持った性と本人が感じている性が異なっていることです。
子供のころから反対の性に気づいても自分ではどうしようもなく、周りに理解されないとわかり、自分自身の殻に閉じこもり、
不安や絶望感といった気持ちになり、次第に誰にもわかってもらえないことで、将来に不安を抱き自殺を考える事もあります。
ひどくなると、アルコール依存症、神経症、不眠症、うつ状態、不安障害などに陥るケースも少なくありません。
性同一性障害の悩みは、とても深刻で、難しい問題です。誰かに相談したり、カウンセリングを受けたからといってどうにかなると
言うものでもなく、非常に切実な問題です。しかし、カウンセリングを受ける事は、無駄でもありません。
カウンセリングで悩みを打ち明ける事は、今まで悩んでいた事を、吐き出す事になるので、スッキリし悩みも軽減されるのも事実です。
しかし、本人で何とか乗り越えて行くしかないのも現実です。
※一番大切なのは周りの人がいかに理解してくれるかです。特に家族の理解が必要です。

<カウンセリングにていて>
一、悩みを打ち明けてもらう。
一、悩み対し、どうすれば良いのかを、提案する。
一、イメージ療法を取り入れて、悩みの原因をいろんな角度から考えてもらう。
一、自立訓練、リラックス法を教える。
  などが一般的なカウンセリングになりますが、悩みの内容によって臨機応変に対応しています。

<カウンセリングを受けるメリット>
カウンセリングを簡単に説明すると、人に悩みを打ち明けるだけで、気持ちが楽になること言うことです。
そして、悩みに対し冷静に見つめ直す事ができるので、本気で向き合えることができます。
気持ちも前向きに考えるようになり、結果、自分自身で問題を解決していけるようになることです。
カウンセリングを受けることに抵抗ある方も多いと思いますが、カウンセラーは悩みを聴いてくれる専門家です。
あなたの悩みに対して、きっと何らかの問題解決へ向け、力になってくれるでしょう。
全国にはたくさんのカウンセラーがいます。自分に合ったカウンセラーを見つけ、一度カウンセリングを受けてみる事をお勧め致します。

<カウンセリングを受けるに当たりましてのお願い>
悩みの影響で身体に何かしらの、不調と思われる症状が出ている方は、一度、心療内科、神経科などの専門病院で受診されることを
お勧めいたします。 場所に関しては、こちらに全国の病院・心療内科・神経科・精神科が載っていますので、参考にして見てください。
尚、現在、既に病院・クリニック等の医療機関におかかりの場合は、症状が改善してからではないと、カウンセリングを受ける事が
できませんのであらかじめご了承下さい。


連絡先/東京都 03−6304−0844
カウンセリングルームの場所 東京都中野区中野坂上駅徒歩3分