カウンセリングルーム心の友

女性の心理、カウンセリング、カウンセラー

03-3380-7918
ホーム リンク 個人情報
カウンセリングルーム心の友
カウンセリングについて カウンセリング方法 プロフィール よくある質問 料金 アクセス 問い合わせ
<カウンセラーから見た女性の気持ち>

女性は、とにかく精神的に満たされたいと強く思っていることです。
特に、恋愛感情に対しては、常に満たされていたいと思う気持ちが男性と比べて非常に強く、
相手に過剰なまでの愛情を無意識的に強く求めてしまいます。
多くの女性は、愛の確認がとても重要と考え、「好き」 「愛してる」 「お前だけだ」 という言葉を聞く事で心が満たされ、相手に愛されているんだと常に実感したいと思っているようです。そのため男性に対し 「私の事どう思う」 「愛してるといって」 などと要求してしまうのです。

また、自分も相手のことを、愛しているんだと伝えたい欲求も強く、日常の何気ないことでも、毎日でも聞いてもらいたい、毎日でも話しが
したい、毎日でも声が聞きたい、毎日でも会っていたいと、無意識的に要求してしまうことが多いのです。
男性はその点、毎日電話したり、話を聞いたり、会ったりする事は、あまり重要視していないようなに思われます。
その結果、お互いの気持ちにズレが生じ、些細の事でけんかをしたり、本気で思っていないのに、もう別れたほうがいいなどと、
つい言ってしまい、本当に別れたりしてしまうのです。そして、お互い後悔してしまう人が多いのです。

SEXに関しても、肉体的欲求よりも、精神的に満たされたいと強く思っていることです。
SEXは行為そのものよりも、相手の気持ちが重要と考えています。そのため、相手の愛が感じられないSEXだと満足する事はできず、
気持ちが入っていないSEXは、次第に行為自体がいやになっていきます。やがて相手を拒否するようになったり、セックスレスとなっていくのです。最終的には、寂しさから他人に愛を求めるようになってしまい、浮気、不倫、離婚といったケースにつながってしまうのです。

女性の多くは性行為も大切だと思っているが、普段からの、なにげない日常会話、スキンシップなどが、もっとも大切に思っている人が多いのが事実です。このことを多くの男性が理解する人が増えれば、男女間の揉め事も少なく、すぐ別れたり、離婚したりするケースも減少し、お互い良好な関係が築けるような気がします。


※はじめてカウンセリングを受ける方へ ※カウンセリングで一番大事なこと
※カウンセリングてなに? ※カウンセラーの選び方
※カウンセラーから見た男性の気持ち ※カウンセラーから見た女性の気持ち
※カウンセラーから見た子供の気持ち ※カウンセリングの心理療法の説明